旅行前にやっておくとよいこと

国内旅行に出かける前に色々とやっておくとよいことがあるので、チェックしてみましょう。

まず旅先で万一体調が悪くなり、病院にかかることになっても慌てないように保険証を持参し、旅先周辺の病院についても簡単に調べておくと便利です。

またケガや病気の際、急に薬などが買えない場合もあるので、普段から服用している胃薬や風邪薬、バンドエイドやシップ、冷却シートなどは忘れずに持参しましょう。

更に自分でプランを立てたなら計画に余裕があるか、行きたい場所がうまく組み込まれているかなどをもう一度よく確認しておくことも大切です。

また、パッケージツアーの日程表や宿泊施設の電話番号などを書いたメモを、一緒に行かない家族や親類に渡したりして、旅行プランについて話しておくと心配をかけずに済むし、事故などに巻き込まれた場合でも連絡が付きやすいと思います。

そしてよく忘れがちですが、留守中の新聞や牛乳の配達を断る連絡をしましょう。
留守中に郵便受けに新聞が溜まっているのはもったいないし、防犯上も好ましくありません。また出発前に家の戸締りをするのは大切ですが、雨戸や厚いカーテンを閉めたままで出かけると昼間もずっと留守である様子が外部からよくわかり逆に泥棒に狙われる可能性があるので注意しましょう。

他にもペットを飼っている人で一緒に連れていけない、家族全員ででかけて誰も残らない場合はペットを預ける手配が必要になります。ペットホテルや動物病院を利用する場合は、早目に予約をいれておきましょう。

Copyright ©  ゴールデンウィークで国内旅行 All Rights Reserved.