移動手段について

旅行のプランを立てる上で、移動手段をどうするかも早目に決めましょう。

行き先によっては航空機での移動が良い場合、新幹線や電車などの鉄道やバス、車を利用した方がよい場合もあります。また現地までは航空機や新幹線などで移動し、目的地でレンタカーを借りて移動するのも便利です。

更にできるだけ移動費用を安く押さえ、レジャーや食事などに費用を使いたいものです。移動費用を安くするために色々な方法を検討してみるとよいでしょう。

例えばJR・新幹線では片道600キロを越えれば乗車料金が安くなる往復割引や、条件に従って特急や急行を乗り継げば乗継割引が適用されるなど、お得なサービスもあります。また乗車料金は通常3キロごとに上がりますが、100キロを超えると10キロごとに200キロを超えると20キロごとに料金が上がるというように長期距離だと料金設定が違います。

一部の地域で例外はありますが、100キロ以上だと途中下車も有効期限内なら可能なので、観光にもお得に活用できるでしょう。

他にも鉄道やバス会社から、1日乗り放題の周遊チケットや年齢によって受けられる割引があるなどお得なチケットが色々と販売されているので活用しましょう。

航空機を利用する際にも、繁忙期でも割安な価格のチケットを販売する航空会社もあるのでチェックしてみて下さい。またネットで激安チケットを検索したり、金券ショップをのぞいてみると思いがけずお得なチケットが手に入ることもあるので試してみて下さい。

Copyright ©  ゴールデンウィークで国内旅行 All Rights Reserved.